法律基礎知識

労働関係基礎知識(抜粋)

変形労働時間制

40時間制労働にするため、業務の繁閑により労働時間の配分を行い、調整を図る制度

事業主側(解雇)

原則として少なくとも30日前にその告知をするか30日分以上の平均賃金を支払う。(労働基準法第20条第1項)

厚生年金基金

企業年金の代表格で厚生年金ほ補填する機能。厚生年金保険の適用事業所の事業主が厚生大臣の許可を受けて設立することができ、労使により構成・運営され、信託銀行・生命保険会社等と契約を結び社外積み立てを行う。

財形貯蓄

労働者が事業主を通じて契約を結び、信託銀行・生命保険会社等へ社外積立をする方法。運用利率や住宅取得等の資金融資利率に優遇制度を設けている。

退職金共済

中小企業など単独で退職金制度を持つことが困難な事業所同士が相互共済と国の援助によって退職金を払えるように設けられている制度

退職(解雇)

労働者側(退職)

事業所の規定がない場合なら、常識として1ヶ月ほど前に申し出る。法律上は使用者が同意した場合を除き、原則として退職を申し出てから2週間後。

社会保険

雇用保険・労災保険は、原則として1人でも労働者を雇用している事業所全てに加入が義務付けられている。 健康保険・厚生年金は、農林水産業・サービス業を除く常時5人以上の労働者を雇用している事業所全てに義務付けられている。(それ以下は任意加入)

退職金

法律上の規定なし。労使の自主的な取り決めによる。

薬剤師キャリアアドバイザー メンバー紹介

フロンティア薬局 フローチャートにチャレンジ!あなたはどのタイプ? メディカル・プラネットのお得なポイントM-POINT 医療系総合転職情報サイト メディプラ 転職を有利に運ぶために。薬剤師の専門性を活かす資格取得の“ススメ”